トップ   | 660ccとは | 新規入会 | お問合せ |
■メニューから直接サマリー記事にジャンプできます。軽キャンピングカーに興味のある方は、お気軽にお越し下さい。

◆愛子デビュー

2007年2月幕張で開催されたキャンピング&RVショー「Dream Outdoor 2007」で発表されて以来ついに待望の愛子(?)「K-ai」がオートショップアズマより発売されました。

本日から二日間にわたり開催される埼玉キャンピングカー商談会(於:TBC戸田競艇場駐車場)で堂々のデビュー。




ネーミングはあのラ・クーンの生みの親の社長さんらしく「かわいい」から「K-ai」と名づけられました。(通称:愛子?!)。
c0126455_1042518.jpg

その名前通り展示車は、カラーリングも女性層をターゲットにしたピンクカラーをパート色に取り入れています。また、内装は白無垢材を使いまた棚類は曲線を多用した内装であり益々女性陣好みのすばらしさです。
c0126455_1044064.jpg

しかもエレベータルーフでPOPUP時に室内高1700mmを確保しており広々とした室内サイズです。
価格面では、エレベータルーフ装備の関係からかラ・クーンと大差はないようですが軽ナンバーのため税金面での優遇や立体駐車場も問題ないこのサイズがラ・クーンの妹分として大きく人気を二分しそうな予感です。まだまだルーフ処理に改良の余地が残されているもののアズマさんスタッフの皆さんの熱意とユーザーの声によりラ・クーンと同じくきっとすばらしい軽キャンカーになることは間違いないでしょう!。
c0126455_10454185.jpg

ユーザーの比較対象となるのがこのフィールドライフのトライキャンパーです。
さすが老舗ビルダーだけありエレベータルーフの完成度がこちらは高いです。
c0126455_105341100.jpg

室内高は170cmあるだけにK-aiの方がトライキャンパーと比較して高いですが室内配置や水回りの取り回しはトライキャンパーでは、両側スライドドアを活用した作りで効率的です。
さらにベース車はスバル車なのでスーパーチャージャーも選択できる点で重量のあるキャンカーとしては走りが期待できます。スタイル的に街乗りもこちらは気楽に出来そうです。こちらともこれから人気を二分しそうですね!。
c0126455_10513592.jpg

ちなみに660ccメンバーも第二展示場?で個別商談会を実施(笑)。最近人気の軽キャンカー(ラクーン、テントむし、トライキャンパー、やどかり)がすべて勢揃いしているだけにお客さんも展示会場と間違われているようでした。
我々も実際に生のユーザーの声をお届けすることが出来き購入検討予定の方々には貴重なアドバイスにつながったことでしょう!。
本日は社長さんがゆっくり休むことが出来るようにたぶん営業サポート(?)に皆さん奮闘しておられました(爆)。
[PR]

by 660campers_club | 2007-06-10 10:38 | 軽キャンカー

<< ◆ランチプチオフ会開催       ◆Small Camper >>